使いすぎに注意しよう

このコラムをシェアする

フッ素が含まれている

医師から歯磨きの方法を聞く際は、ついでにおすすめの歯磨き粉を聞いてください。
虫歯予防をするなら、フッ素が含まれた歯磨き粉が良いですね。
歯を白くするなら、ホワイトニング効果がある歯磨き粉を選択しましょう。
そのように自分の希望に合わせて、ふさわしい歯磨き粉を買ってください。
お店に行っても種類が多すぎてわからないでしょうから、医師におすすめを聞いた方が手っ取り早いです。

また歯磨き粉は、使いすぎないことを意識しましょう。
歯磨き粉には、研磨剤が含まれています。
たくさん使うと歯の表面が削れて、脆くなるので気を付けてください。
正しい量を医師から聞いて、守ってください。
たくさん使っても、効果が大きくなるわけではありません。

子供向けの歯磨き粉がある

なかなか子供が積極的に歯を磨かないことを悩んでいる人は、医師に子供向けの歯磨き粉を教えてもらってください。
歯磨き粉には大人用と、子供用があると理解しましょう。
大人用の歯磨き粉はミント成分が含まれており、刺激が強いです。
小さな子供にそれを使わせると、歯磨きは嫌なものだと認識するかもしれません。

そこで、子供用の味がついている歯磨き粉を与えてください。
おいしい歯磨き粉なら子供は喜んで使ってくれますし、歯を磨く時間が楽しくなります。
歯磨きが習慣になるので、いずれ大人用の歯磨き粉でも使えるでしょう。
幼い頃から歯磨きをさせることが、大人になってから口内環境を維持するために欠かせません。
歯磨きの大切さを、子供に教えましょう。